帰省時に両親に喜ばれる親孝行はこれ!お金をかけずに親孝行する方法

今年した親孝行って何ですか?

って聞かれた時に、すぐに思いつく親孝行はありますか?

特に両親と離れて暮らしている人にとっては、なかなか親孝行をするのって難しいですよね。

親孝行で両親に贈り物をしたり、旅行をプレゼントしたりする方もみえますよね。

ですが、お金を掛けないでも両親を喜ばせてあげることはできます。

ここでは、帰省時に行いたい両親が喜ぶ親孝行について紹介していきます。

帰省時にお金をかけずにできる親孝行

遠く離れて暮らしている方にとっては、実家に帰省すること自体が親孝行です。

親からすれば、どんなに成長しようがいつまでたっても子供は子供です。

・毎日健康に暮らしているんだろうか

・奥さんとはうまくやっているのか

・仕事は順調なのか

いつだってあなたの心配をしています。

そんな両親に、帰省して元気な姿を見せてあげることは立派な親孝行です。

それでは、早速帰省時にしてあげたい親孝行の紹介をしていきます。

・不用品の片付け

・模様替えの手伝い

・日用品の買い出し(家具・家電など)

・家の状態のチェック

・話を聞いてあげる

 

不用品の片付け

実家に帰ると、「まだ、こんなものとってあったんだ」ってものありますよね。

壊れたタンス、壊れた家電製品、使わなくなった家具・・

両親の力だけでは運べない不用品は、一気に捨ててしまいましょう。

不用品の中に壊れてないものがある場合は、リサイクルセンターなどにお願いして取りに来てもらうのもいいですね。

模様替えの手伝い

年をとった両親たちだけで、大きな家具や電化製品を移動するのは大変です。

すごく日当たりの悪い所にベッドが置いてあったりしませんか?

冷蔵庫が狭くて使いにくい所に置いてあったりしませんか?

物置のようになってしまっている部屋はありませんか?

両親が生活しやすいように、家具や家電製品の配置を変えてあげましょう。

日用品の買い出し

古くなってしまっている家具や家電はありませんか?

特に家電製品を選ぶのは年配の方にとっては、とても大変なことです。

両親だけで家電製品を買いに行ったら、絶対にそこまで使わないだろう価格の高い高機能商品を買わされて帰ってきた・・

こんなことって、けっこう頻繁にあります。

あなたがいる内に、必要な家具や家電製品の買い物は済ませておきましょう。

また、灯油やお米、水などの重たいものの買い物も一緒にしてしまいましょう。

家の状態のチェック

人間と一緒で、家だって年をとっていきます。

あなたが育った家、老朽化してきていませんか?

・雨どいが落ちそうになっている

・天井から雨漏りがする

・網戸がビリビリに破れている

あなたが直せる部分は、実家にいる間に直してしまいましょう。

また、業者に依頼しなければいけないような修理の際も見積り時に立ち会ってあげましょう。

両親だけで依頼→工事して、とんでもない金額を請求されたなんてことは避けたいですよね。

話を聞いてあげる

普段離れて暮らしていて話せない分、帰省した時はゆっくりと時間をとって両親と話しましょう。

帰省時は限られた時間の中で、地元のテーマパークに子供を連れて行ったり、昔からの知り合いと会ったり・・と何かと時間に追われることが多いですよね。

両親は、あなたが帰ってくるのを心待ちにしていたはずです。

両親と過ごす時間もゆっくりと作りましょう。

まとめ

私たちには何の問題もなく簡単にできることでも、年をとった両親にはなかなかできないことってけっこうあります。

実家に帰省した時には、一度家の中をゆっくりと見まわしてみて下さい。

生活しずらい空間はありませんか?

玄関や軒先に大きなハチの巣ができているなんてことはありませんか?

足腰が弱くなり、寝室のある2階への移動を両親が大変そうにしていませんか?

きっと、あなただけが気づいてあげられること、してあげられることがあるはずです。

 

関連記事

本当に喜ばれる親孝行グッズはなに?

これでもまだあなたは親孝行をしませんか?親孝行に関するみんなの口コミ

カテゴリー: 両親へのプレゼント | 帰省時に両親に喜ばれる親孝行はこれ!お金をかけずに親孝行する方法 はコメントを受け付けていません。

ハウスクリーニングサービスは親孝行に最適なプレゼント

離れて暮らす両親に親孝行する方法はたくさんあります。

・プレゼントを贈る

・子どもを連れて会いに行く

・旅行に連れていく

そんな中でも、私のおすすめはハウスクリーニングサービスのプレゼントです。

年を重ねるごとに、毎日の家事や買い物など当たり前のようにできていたことがだんだんと辛くなっていきます。

普段の家事でも大変なのに、大掃除なんてなかなかできませんよね。

自分がなかなか帰省できずに家のことをしてあげられないという方は、ハウスクリーニング業者の力を借りてみましょう。

両親に喜ばれる人気のハウスクリーニングサービス

 

ハウスクリーニングの中にも色々とありますが、やはり人気なのは

・エアコンクリーニング

・浴室クリーニング

・レンジフードクリーニング

・トイレクリーニング

の4点ですね。

私自身、この4点のハウスクリーニングは是非ともお願いしたい魅力のサービスです。

ここでは、ハウスクリーニングサービスで有名な「イオンのカジタク」と「ダスキン」の金額を参考に紹介していきます。

 

エアコンクリーニング

カジタク:12,000円~19,800円

ダスキン:12,000円~22,000円

みなさんの家では、エアコン内部のクリーニングってしていますか?

表面のフィルター掃除はしているけど、内部までは掃除したことがないという方が多いと思います。

ですが、冷房運転をしているときのエアコン内部は湿気だらけです。

数年使用している内に、エアコン内部はカビだらけになっています。

エアコンを運転すると、嫌なニオイがしてくるという方は内部にカビが生えている可能性大です。

エアコン内部の洗浄は、プロに任せるのが一番です。

カビ菌やハウスダストを含んだ空気で部屋が汚れないように定期的にプロによるクリーニングを行いましょう。

素人ではなかなかできないエアコンクリーニングは、もっとも両親にプレゼントしたいハウスクリーニングです。

 

 

浴室クリーニング

カジタク:12,000円

ダスキン:16,000円

年をとると、中腰での作業がだんだんと辛くなってきます。

お風呂掃除は、常に中腰での作業が続きますよね。

浴槽や床の掃除はしていても、天井や扉などの掃除まではしていない方が多いはずです。

プロに任せれば、普段なかなか掃除できないところまでピッカピカにしてくれます。

 

レンジフードクリーニング

カジタク:12,000円

ダスキン:17,000円

油汚れの蓄積したレンジフードは、換気効率も悪くなってしまっています。

かといって、両親の年齢でレンジフードを分解して隅々まで掃除するのは無理がありますよね。

プロに任せれば、フィルターはもちろん羽根やカバー裏面・内部にべっとりと付いた油まで根こそぎきれいにしてくれます。

 

トイレクリーニング

カジタク:12,000円(洗面所とセット)

ダスキン:8,000円

トイレの汚れって本当に頑固ですよね。

長年蓄積された輪じみや黒ずみ、水垢は市販の洗剤ではビクともしません。

プロによるクリーニングでは、これらの汚れはもちろん頑固なカルキ汚れまで徹底洗浄します。

まとめ

普段自分たちでは掃除することができないところまで徹底的にきれいにしてくれるハウスクリーニングサービス。

なんだったら自宅をお願いしたいくらいですよね。

家の中がきれいになって困る人はいません。

毎年、記念日に両親に何をプレゼントするか悩んでいるという方は、1年ごとに違う場所のハウスクリーニングをプレゼントしていくのもいいかもしれませんね。

 

関連記事

本当に喜ばれる親孝行グッズはなに?

お金を掛けないでも両親を喜ばすことができる親孝行10コ

カテゴリー: 両親へのプレゼント | ハウスクリーニングサービスは親孝行に最適なプレゼント はコメントを受け付けていません。

これでもまだあなたは親孝行しませんか?親孝行に関するみんなの口コミ

「親孝行したいときには親はなし」

あなたは最近、両親に親孝行できていますか?

親孝行って言っても大げさに考える必要はありません。

・旅行に連れていく

・プレゼントをする

なにも、こんなことばかりが親孝行ではありません。

離れて暮らしている方は、たまに電話してあげるだけでも立派な親孝行になります。

そうは言っても、「なかなか恥ずかしくてできない」「まだ今ではない・・」と行動を起こせずにいる方に、見てもらいたい記事です。

親孝行しておけばよかったという思い

・もっと早く親孝行しておけば・・・

・こんなはずではなかった・・・

という思いを抱えている方の声をまとめました。

 

後悔しかない毎日を過ごしています

親孝行できなかった自分に後悔しかありません。

母は認知症になり、今は何もわからず寝たきりの状態です。

病院に面会に行くたびに、困らせてばかりで親孝行できていなかったことばかり思い出してしまいとても情けない思いでいっぱいになります。

母が病気になったのは、自分が苦しめたせいだと思っています。

生んでくれてありがとう、困らせてばかりでごめんねといつも伝えていますが、反応はありません。

もっと母と笑って過ごしたかった・・買い物や温泉にも行きたかった・・

今できることは面会に行くことだけです。

後悔ばかりで辛い毎日です。

 

母親というのは、どんなにあなたに嫌われようと反抗されようと、いつだってあなたの味方です。

そんな母親を、時には面倒だとか、煩わしいなんて思ってしまう時もあるでしょう。

心の中では感謝していても、なかなかそれを態度で示すことは難しいものです。

でも母親がいつまでもずっとあなたのそばにいてくれることはありません。

必ず別れの時はやってきます。

感謝の気持ちは、伝えられるときに伝えておきましょう。

 

会うたびに喧嘩してしまいます

ここまで育ててくれた親に感謝しています。

でも、感謝の気持ちはあるのに会うたびに喧嘩になってしまいます。

そんな状況なので感謝の気持ちは伝えられていません。

きっと親は、私に嫌われていると思っているはずです。

そんな風に思わせてしまうのは嫌なのに、どうすることもできません。

 

会うたびに喧嘩になってしまうことって、確かにありますよね。

ひょっとしたら、親に対しての安心感から心のどこかで甘えてしまっているのかもしれません。

自分の言葉で感謝を伝えることが難しい場合は、母の日などのギフトを利用しましょう。

「いつもありがとう」と書かれた、プレゼントを送ってみるのもいいかもしれませんね。

 

親が亡くなって初めて気づきました

親との関係はとくに悪くありませんでした。

一緒に出掛けたりもするし、よく会話もします。

どちらかというと、良好な関係だったと思います。

先日、母が他界しました。

母がいなくなって、もっと親孝行できたのではないか?感謝の気持ちをしっかりと言葉にして伝えとけばよかったなどという思いで胸がいっぱいになりました。

普段から仲がよかっただけに、面と向かって感謝の気持ちを伝えるなんて何だか恥ずかしくてできませんでした。

今更ですが、しっかりと私の母に対する思いをしっかりと言葉にして伝えておけばよかったという気持ちでいっぱいです。

 

普段から仲良くしているほど、改まって感謝の気持ちを伝えるなんてできないものですよね。

私自身、母とはとても仲が良いですが、感謝の気持ちを突然伝えるとなったらなかなか言い出せないです。

そんな時には、やっぱり手紙が一番です。

手紙だったら思いを素直に伝えることができます。

形にも残りますから、親としてはとても嬉しいはずです。

一生の間に1通だけでもいいです。

素直な感謝の気持ちを、両親に伝えてみませんか。

親孝行したいときには親はなし

親孝行に対して後悔の思いを抱えている方のほとんどが、親がいなくなってから気づいています。

逆に言えば、親がいなくなってみないと気づけないということですね。

「親孝行しなきゃ」と構えてしまうと、自分の中で一気にハードルが上がってしまいます。

もっと気軽に考えていいんです。

・一緒に食事をする

・たまには買い物に一緒についていく

・昔のアルバムを見ながら一緒に思い出話をする

両親にとっては、あなたと一緒に過ごす時間が最高の親孝行のはずです。

直接行動に移すののが難しいという方は、心の中で親に対する感謝の気持ちを常に持つようにしましょう。

感謝の気持ちを持っていれば、おのずと両親にその気持ちは伝わります。

両親以上にあなたのことを知っている人はいません。

たとえ何も話さなくても、あなたの仕草や態度から感謝の気持ちは必ず伝わります。

 

関連記事

本当に喜ばれる親孝行グッズはなに?

ハウスクリーニングサービスは親孝行に最適なプレゼント

カテゴリー: 未分類 | これでもまだあなたは親孝行しませんか?親孝行に関するみんなの口コミ はコメントを受け付けていません。

お金を掛けないでも両親を喜ばすことができる親孝行を10コ紹介

両親の誕生日や記念日にお花を送ったり、プレゼントをしたり親孝行をする方も多いと思います。

あなたは、普段から親孝行していますか?

親孝行、したいときには親はなし。

なんて、言葉があります。

本当は親孝行したいんだけど、何をしたらいいかわからない、お金はそんなにかけられない・・という方のために、お金を掛けないでも両親を喜ばすことができる親孝行を10コ集めました。

お金を掛けないでもできる10コの親孝行

 

①会話の量を増やす

②一緒にご飯を食べる

③一緒に買いものに行く

④記念日にお祝いの言葉を言う

⑤実家に帰省する

⑥両親の趣味に付き合う

⑦手紙を書く

⑧自宅に両親を招く

⑨一緒にお酒を飲む

⑩実家の手入れをする

 

①会話の量を増やす

普段どれくらい両親と会話をしていますか?

実家を出て暮らしている方なんかだと、両親と会話をする機会は年に数回なんてこともありますよね。

離れて暮らしている子供からの電話はうれしいものです。

ご両親はいつだってあなたのことを気にしています。

親って、そんなものです。

ちょっとだけ意識して会話や電話をする回数を増やすだけでも、両親にとってはとてもうれしい親孝行になるはずです。

②一緒にご飯を食べる

小さなころは、当たり前のように毎日家族で食卓を共にしていました。

やはり、一緒に食事を食べるというのは家族ならではのとても大切な時間です。

同居していても、仕事や生活スタイルの違いで両親と一緒に食事をしていないという方も多いはずです。

たまには、両親と同じテーブルで何気ない会話をしながら食事を一緒にしてみましょう。

③一緒に買い物に行く

両親と一緒に出掛ける機会は、年齢を重ねていくほどなくなっていきますよね。

なにも、お金をかけて一緒に旅行に行ってください!とまでは言いません。

普段の食料品の買い物でもいいです。

両親にとっては、とても楽しい時間になるはずです。

④記念日にお祝いの言葉を言う

とても簡単なことのようで、意外にできていない方が多いですよね。

両親の誕生日や結婚記念日などに、「おめでとう」と言っていますか?

子どもの頃、毎年誕生日には必ず祝ってくれた両親。

これからは、あなたが両親を祝う番です。

誕生日プレゼントを用意しなくても、当日に一言「おめでとう」と言うだけでも大丈夫。

子どもが自分のことを気にかけてくれている、それがわかるだけでも両親はとてもうれしいものです。

⑤実家に帰省する

遠くに離れて暮らしている子供が帰ってきてくれるのは、何よりもうれしいことです。

当日の両親は、あなたの大好物を用意して待っているはずです。

あなたの喜ぶ顔を見たいんでしょうね。

忙しくてなかなか帰れない方も多いと思います。

1度帰省するだけで、10万近くかかってしまう方もいるでしょう。

そんな方でも、お正月くらいはなんとか帰るようにしたいものです。

1年の始まりを家族で一緒に過ごせるというのは、両親にとって大切な時間になるはずです。

⑥両親の趣味に付き合う

あなたは両親の趣味を知っていますか?

きっとあなたの両親もあなたが生まれたころに思ったはずです。

「この子が大きくなったら、一緒に○○したいなぁ」

そんな両親の夢、叶えてあげませんか?

自分の好きなことを、子供と一緒にできるってとても幸せなことです。

⑦手紙を書く

携帯やスマホで簡単に連絡をとったりメールができる時代だからこそ、手紙は貴重です。

子どもから貰える手紙なんて、親からしたら間違いなく宝物です。

いきなり手紙を書くなんて恥ずかしくてできない!という方もいらっしゃいますよね。

何も、かしこまって感謝の言葉を並べたりする必要はありません。

住んでいる家の前に咲いたきれいな花の写真や子供の写真など、なんでもいいです。

手紙を送るきっかけになる写真を1枚入れて、飾らない言葉で思っている言葉を書いてみましょう。

⑧自宅に両親を招く

あなたの暮らしている自宅に、ご両親を呼んだことありますか?

言葉では直接言わないでしょうけど、両親はあなたが普段どんなところで生活しているのかって気になっているはずです。

一度、自宅に招いてみませんか?

親は、なかなか自分の口から「家に行きたい」なんて言えないものです。

結婚していれば、義理の息子さん娘さんにも気をつかってしまいます。

あなたの方から、きっかけを作ってあげましょう。

⑨一緒にお酒を飲む

子どもを持つ親なら一度は、考えることですよね。

お酒が入ることで、普段は気をつかって言えないことでも気軽に話せたりもします。

何よりも、自分の子供と一緒にお酒を飲めるなんてこんなうれしいころはありませんよね。

⑩実家の手入れをする

普段は遠方に住んでいてなかなか帰省できないという方は、帰省した時に実家の手入れをしましょう。

庭の掃除、エアコンのフィルター掃除、使ってない家具の処分・・・

なんだっていいです。

あなたが年を重ねた分、当然親も年をとっていきます。

若いころには簡単にできたことでも、なかなか年をとることでできないことが増えていきます。

親孝行もかねて、お世話になった家の手入れも同時にしましょう。

まとめ

お金を掛けないでもできる親孝行についてみてきました。

あなたにもできそうなことが1つはあったと思います。

自分が親になってみればわかることですが、子供が自分のためにしてくれたことは例えどんなことだってうれしいものです。

世の中の人がみんな敵になっても、両親だけはずっとあなたの味方です。

こんなにもあなたのことを大切にしてくれている両親。

少しづつでもいいですから、感謝の気持ちを伝えていきたいものですね。

 

関連記事

本当に喜ばれる親孝行グッズはなに?

帰省時に喜ばれる親孝行はこれ!お金をかけずに親孝行

カテゴリー: 両親へのプレゼント | お金を掛けないでも両親を喜ばすことができる親孝行を10コ紹介 はコメントを受け付けていません。

本当に喜ばれる親孝行グッズはなに?

いきなりですが、最近親孝行していますか?

私の両親も気づけば70代。

人の親になって初めて両親が私にしてくれたことの大きさに気づきました。

子どもが生まれてからは、何かと忙しくて実家にはなかなか帰れていません。

私のように、両親と離れて暮らしていてなかなか親孝行できないという方のために、送って喜ばれる親孝行グッズを紹介します。

絶対喜ばれる!親孝行ができる両親へのプレゼント

第1位 まごチャンネル

みなさん、このまごチャンネルという商品知っていますか?

発売されてそれほど年数の経っていない商品なので、知らない方も多いと思います。

ですが、この商品すごいんです!

何がすごいかって、購入者のレビューが恐ろしくいいんです。

まごチャンネルのおかげで最高の親孝行ができた

まごチャンネルプレゼントしたら、両親が泣いて喜んでくれた

まごチャンネルは、ここ最近買った物の中で間違いなく1番の商品です

購入者のレビューは、称賛だらけ。

ここでちょっと、まごチャンネルの商品説明をしますね。

まごチャンネルは、遠く離れて暮らす両親の実家のテレビに繋いで使います。

こちらが専用アプリを使って、送りたい写真や動画を送信すると、実家のテレビにそれが映し出されます。

両親は、送られてきた孫の写真や動画をテレビの大画面で見ることができます。

・価格は19,800円

・利用には毎月1,480円のサービス利用料が必要

・本体にインターネット回線を内蔵しているので、設置する実家にインターネット環境はいらない

・操作は、普段使用しているテレビのリモコンでできるので機械に弱いご年配の方でも簡単に使える

・写真や動画は、どんなにたくさん送っても毎月の料金が高くなることはない

まごチャンネルは、まさに私のように両親と離れて暮らしている方向けの商品です。

どんなに離れて暮らしていても、両親はまごチャンネルで家族の様子、孫の成長を毎日テレビで見ることができます。

実家のテレビに「自分の孫専用チャンネル」が追加されるような感覚ですね。

まさに、まごチャンネルです。

まごチャンネル利用者の感想の中には、

毎日孫の成長を見ることができるので、とても身近に感じる

携帯やスマホでは小さくてわかりづらかった細かな表情や仕草まではっきりと見ることができる

送られてくる写真や動画のおかげで、毎日の生活に大きな楽しみができた

というような意見が多くありました。

これだったら、離れている両親に毎日のように親孝行ができますね。

まごチャンネルをもっと詳しく見る

まごチャンネル

第2位 名入れギフト

ウチの両親が言っていました。

実は、花を送られてもそんなにうれしくないと・・

ウチは3人兄弟、それぞれみんな結婚して東京・千葉・静岡に住んでいます。

そんな私たちが、母の日や敬老の日に毎年贈っていた定番といえば花。

特に打ち合わせたわけでもないのに、みんなが花のプレゼントをチョイスしていました。

母曰く、「花は枯れちゃうから・・」

確かにそうですね(汗)。

何も考えずに送っていましたが、いざ自分も誕生に鉢植えの花が同時に3つも届いたら困ります。

毎日、世話をするのも大変だし。

そんな、花のプレゼントに飽きてしまった両親には名入れギフトがおすすめです。

両親の名前を入れた「湯呑み」や「箸」など色々なものがあります。

楽天で「名入れプレゼント」と検索してください。

価格も2,000円台~と意外にリーズナブルです。

やっぱり、いつまでも形として残るプレゼントは喜ばれます。

第3位 家電製品

ちょっと急に生活感が出てしまうプレゼントですが、使用頻度が高いものなだけに喜ばれます。

お勧めは「ドルチェグスト」などのコーヒーメーカーや、空気清浄機、ちょっと高価なドライヤーなど。

ポイントは、「あったら便利だけど、なかなか自分では購入しないもの」を選ぶということです。

実は、例であげた3つの商品、私は1年ごとにプレゼントしました。

実家に帰省すると、今でも大切に毎日使ってくれています。

特にドライヤー(パナソニック・ナノケア)は、髪質が良くなったみたい!とだいぶ喜んでくれました。

家電製品のプレゼントは、高評価だったのでこれからも続けていこうと思っています。

一番の親孝行は帰ること

 

本当はわかっているんです。

一番の親孝行は、子供を連れて実家に帰ることですよね。

両親も、実際に子どもや孫の姿を見れるのが一番うれしいはずです。

ある会社の調査によると、子供が親にしたい一番の親孝行の第1位は「家族を連れて会いに行くこと」という意見が全体の80%を占めたそうです。

ですが、その内「実際に家族を連れて会いに行く」と答えた方は、11%にまで減ったそうです。

やはり、現実問題そんな簡単にはいきませんよね。

1回実家に帰省するだけで、10万円近くかかるという方だって多いはずです。

そんな方には、1位で紹介したまごチャンネルがおすすめです。

まごチャンネルがあれば、両親はいつでも子供や孫の姿を自宅のテレビで見ることができます。

携帯やスマホの画面とは違って、大画面です。

離れて暮らしていても、いつだってあなたやあなたの家族、孫を近くに感じることができます。

「親孝行したいときに親はなし」

こんなことにならないように、普段から親孝行していきたいですね。

 

カテゴリー: 両親へのプレゼント | 本当に喜ばれる親孝行グッズはなに? はコメントを受け付けていません。